顔文字百人一首<No.012>
 
 
 【No.012】
天つ風      (あまつかぜ)
雲のかよひ路  (くものかよいじ)
吹きとぢよ    (ふきとじよ)
乙女の姿     (おとめのすがた)
しばしとどめむ (しばしとどめむ)
 【作者】
僧正遍昭 (そうじょう・へんじょう)
※性別:男性
 【意味】
空を吹き抜ける風よ、
雲の中にあるという天への通り道をふさいでよ。

踊り終わって、
天に帰って行く女の子達の姿を、
もうしばらく、ここにひきとめておきたいんだ。
 【顔文字劇場】
ビュー
彡彡彡彡(σ∇σ;) イヤン
      帰れな〜い

(・◇・)ゞあのさぁ
それって、犯罪じゃないの?

    m(_ _;)m 僧正の名を返上します。
      ↑遍昭(へんじょう)

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ