顔文字百人一首<No.015>
 
 
 【No.015】
君がため     (きみがため)
春の野にいでて (はるののにいでて)
若菜摘む     (わかなつむ)
わが衣手に    (わがころもでに)
雪は降りつつ   (ゆきはふりつつ)
 【作者】
光孝天皇 (こうこうてんのう)
※性別:男性

第58代天皇。
 【意味】
君にあげる為に、
春の野に出て若菜を摘んでたら、
春だというのに、
私の着物の袖に雪が降って来ました。

でも寒くなんかないよ。
君を愛してるから。
 【顔文字劇場】
   愛する君の為に若菜摘み♪
   きっと喜ぶだろうなぁ
 ウキウキヽ(゚∇゚*)ノ ランラララーン♪

   寒さなんか、ちっとも感じないよ!
ピューミミミ (゚∇゚*) 彡彡彡ピュー
   君への愛で体が熱い♪

    ※Σ(≧o≦;) コンコン!

近寄らないで!
(メσ◇σ)私に
風邪を移さないで!

       (T◇T;) オニ〜!

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ