顔文字百人一首<No.018>
 
 
 【No.018】
住の江の    (すみのえの)
岸に寄る波   (きしによるなみ)
よるさへや   (よるさえや)
夢のかよひ路  (ゆめのかよいじ)
人目よくらむ  (ひとめよくらむ)
 【作者】
藤原敏行朝臣 (ふじわらの・としゆき・あそん)
※性別:男性

藤原敏行 (ふじわらの・としゆき)。
藤原富士麿の子
 【意味】
住の江の岸にうち寄せる波のように、
君にいつも会いたいのに、
昼間だけでなく夜見る夢の中でさえ、
人目を気にして会ってくれないんですね。
 【顔文字劇場】
(・∀・) 会いたいな♪
夢の中でも会いたいな♪
グフグフ…

     (σ∇σ;) イヤよイヤイヤ!
     会わないわ!
     だって、あなたはストーカー!

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ