顔文字百人一首<No.035>
 
 
 【No.035】
人はいさ     (ひとはいさ)
心も知らず    (こころもしらず)
ふるさとは    (ふるさとは)
花ぞ昔の     (はなぞむかしの)
香ににほひける (かににおいける)
 【作者】
紀貫之 (きの・つらゆき)
※性別:男性

土佐日記の作者
 【意味】
人の心はどうかわからないけれど、
以前よく訪れたこの里の花は、
昔のように素敵に香って、
私を迎えてくれたよ。
 【顔文字劇場】
(*゚ー゚)┛☆|| コンコン

ねぇ、
(*゚∀゚) 今晩泊めて〜♪
この町の花は、
昔のように迎えてくれたよ

     (-_-;) あんた誰?

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ