顔文字百人一首<No.040>
 
 
 【No.040】
忍ぶれど     (しのぶれど)
色に出でにけり (いろにいでにけり)
わが恋は     (わがこいは)
物や思ふと    (ものやおもうと)
人の問ふまで   (ひとのとうまで)
 【作者】
平兼盛 (たいらの・かねもり)
※性別:男性

光孝天皇(第58代天皇)の子孫。
 【意味】
恋していることをずっと隠してたけれど、
とうとう顔に出るようになっちゃったみたい。

「もしかして恋してるの?」
って、人が尋ねるまでに。
 【顔文字劇場】
~(゚ー゚*)ポー

~(゚ー゚*)ヾ(-_-*) ねぇ
     もしかして、あんた恋してる?

 ギクリ!
Σ(゚∇゚;)バ、バレタ!

  (;゚◇゚)/ どうしてわかったの?

     (-_-*)ゞ誰が見ても、バレバレよ

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ