顔文字百人一首<No.042>
 
 
 【No.042】
契りきな     (ちぎりきな)
かたみに袖を  (かたみにそでを)
しぼりつつ    (しぼりつつ)
末の松山    (すえのまつやま)
波こさじとは   (なみこさじとは)
 【作者】
清原元輔 (きよはらの・もとすけ)
※性別:男性

清原深養父の孫で、清少納言の父。
 【意味】
あの時、互いに固く誓ったよね。
喜びの涙に濡れた袖を絞りながら。

「末の松山」を波が越さないように、
私たちの愛も永遠に変わらないと。
 【顔文字劇場】
僕らの愛は永遠だよ♪
(*゚∇゚)db(σ∀σ*)
     ウン、ユビキリ♪

3ヶ月後…
(;゚∇゚)/永遠の愛を約束したじゃないか!

     (σ∀σ*)ゞ 約束したっけ?

  ここで一句!
  d(-_-;)
  約束は、覚えてなければ、無効かな

-----------------------------------

清原元輔は、元スケベ♪
清原元輔は、元スケベ♪
清原元輔は、元スケベ♪
(・∇・)(・∇・)(・∇・) ララララ〜♪
スケベな性格は永遠に変わらない〜♪

<(T◇T)> スケベスケベ言うなぁ〜!  

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ