顔文字百人一首<No.052>
 
 
 【No.052】
明けぬれば   (あけぬれば)
暮るるものとは (くるるものとは)
知りながら    (しりながら)
なほうらめしき  (なおうらめしき)
朝ぼらけかな  (あさぼらけかな)
 【作者】
藤原道信朝臣
(ふじわら・みちのぶ・あそん)
※性別:男性

藤原道信 (ふじわらの・みちのぶ)のこと。
謙徳公(藤原伊尹:これただ)の孫。
藤原実方(さねかた)の親友。
 【意味】
夜が明ければ、
やがて日が暮れ、
またあなたに会える、
ということは知ってるよ。

それでも、
やっぱり恨めしく感じるのは、
あなたと一緒に過ごした夜が明けた時だな。
 【顔文字劇場】

Σ(^ つ) チュンチュン♪
ミミミミミミミミ
{[(-_-)(T_T*)]}
夜まで会えないのか〜

<(゚∇゚)> だって私、
仕事があるもん♪

    (-_-;) ごめん…
    なるべく早く、職を見つけるからさ

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ