顔文字百人一首<No.055>
 
 
 【No.055】
滝の音は     (たきのおとは)
絶えて久しく   (たえてひさしく)
なりぬれど    (なりぬれど)
名こそ流れて  (なこそながれて)
なほ聞こえけれ (なおきこえけれ)
 【作者】
大納言公任 (だいなごん・きんとう)
※性別:男性

藤原公任 (ふじわらのきんとう)のこと。
関白藤原頼忠(よりただ)の子。
曾祖父は、貞信公(藤原忠平)。
権中納言藤原定頼の父。
 【意味】
滝の水が枯れ、
滝の音がまったく聞こえなくなってから
長い年月がたちました。

でも、
昔は素晴らしい滝だったという評判だけは
ずっと伝えられていて、
今でも聞こえてくるよ。
 【顔文字劇場】

ミミミ ザザザー♪


------ シーン (・_・)

     昔ね、
     超すごい滝があって
(*゚ー゚)ヾ(^∀^*) それはもう…
へぇ〜

----------------------------

<(゚∇゚)> じゃあさ、
タッキーの名前も永遠かな?

    (-_-;) さぁ。。。
    男には興味ないし

(*゚∇゚)"b"チッチッチ

川゚∇゚) うふふ。
滝川クリステルですが、
それが、何か?

    (-_-;) ハイハイ

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ