顔文字百人一首<No.056>
 
 
 【No.056】
あらざらむ     (あらざらむ)
この世のほかの  (このよのほかの)
思ひ出に      (おもいでに)
いまひとたびの  (いまひとたびの)
あふこともがな  (あうこともがな)
 【作者】
和泉式部 (いずみしきぶ)
※性別:女性

大江雅致(おおえの・まさむね)の娘。
橘道貞(たちばなの・みちさだ)の妻。
 【意味】
もうすぐ私は死んでしまうでしょう。

あの世に行った後で、
この世での思い出になるように、
もう一度あなたに会いたいです。
 【顔文字劇場】
    {[(T◇T)]} お願い!
    死ぬ前にもう一度会いたいの!

(;゚ー゚)ゞうーん、
どうしようかなぁ…
もう興味ないし。
やっぱ、やめとこ!

    死ぬ前に会えなかったから
    今、会いに来ました〜
    m(-_-m)〜σ""σ""
    ヒュードロドロ〜

\(゚◇゚;)/=3=3 ひえぇ〜
やっぱり会っておけば良かったぁ〜!

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ