顔文字百人一首<No.066>
 
 
 【No.066】
もろともに    (もろともに)
あはれと思へ (あわれとおもえ)
山桜
      (やまざくら)
花よりほかに  (はなよりほかに)
知る人もなし  (しるひともなし)
 【作者】
前大僧正行尊
(さきのだいそうじょう・ぎょうそん)
※性別:男性

行尊(ぎょうそん)
源基平(みなもとのもとひら)の子
 【意味】
私がお前を、
はかなくいとおしいと思うように、
お前も私をそのように思っておくれ、
山桜よ。

こんな山奥では、
桜の花の他に、
私の気持ちをわかってくれる人はいないのだから。
 【顔文字劇場】
☆☆☆\|桜|/☆☆☆
☆☆☆\|桜|/☆☆☆
☆☆☆\|桜|/☆☆☆

   桜だ、桜だ
   桜が咲いた!
   桜とくりゃあ〜♪

   ▼ヽ(゚∀゚*)酒酒酒♪
   ウヒャヒャヒャヒャ

   ものの哀れを
   おつまみにぃ〜♪
   ▼ヽ(゚∀゚*)酒酒酒♪
       ↑
    サクラン状態

(;-_-) フッ
確かに哀れだ!

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ