顔文字百人一首<No.068>
 
 
 【No.068】
心にも      (こころにも)
あらでうき世に (あらでうきよに)
ながらへば   (ながらえば)
恋しかるべき  (こいしかるべき)
夜半の月かな  (よわのつきかな)
 【作者】
三条院 (さんじょういん)
※性別=男性

三条天皇(第67代天皇)
 【意味】
心から望む訳じゃないけど、
この辛い世の中を
もし生きながらえることができたなら、
この宮中で見た夜中の月を、
きっと恋しく思うんだろうな。
 【顔文字劇場】
●   <(゚ー゚*) フッ
     やっぱ、月の形は
     どこで見ても同じだね

(;-_-)ノ君は、
月を見るとき、
形しか見てないだろ?

     (゚ー゚*)(。_。*) ウン

(;-_-)ノ
月の色あいの変化なんて、
絶対見てないだろ?

     (゚ー゚*)(。_。*) ウン

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ