顔文字百人一首<No.072>
 
 
 【No.072】
音に聞く     (おとにきく)
高師の浜の   (たかしのはまの)
あだ波は     (あだなみは)
かけじや袖の  (かけじやそでの)
ぬれもこそすれ (ぬれもこそすれ)
 【作者】
祐子内親王家紀伊
(ゆうしないしんのうけの・きい)
※性別=女性

紀伊(きい)
後朱雀天皇皇女・祐子内親王の妻
 【意味】
噂に聞く高師の浜は、
たいした風もないのに波が高くなるというから、
袖が濡れないように気をつけてるの。

それと同じで、
移り気なあなたの為に
涙で袖を濡らすといけないから、
お付き合いするのはやめておくわ。
 【顔文字劇場】
ワーイ♪ 海だぁー♪
□(σ∀σ*)□ =3

ザザー ザザー
ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡
  あれれれれぇ〜
 (゚-゚)( I:)(。-。)(:I )
 コロコロコロコロ

ふぅー
並の波じゃなかったわ!
 (σ_σ*)ゞ

■(σ◇σ;) あらっ!
袖濡れちゃったわ

    d(゚∇゚*)波には
    紀伊つけやぁー

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ