顔文字百人一首<No.074>
 
 
 【No.074】
憂かりける    (うかりける)
人を初瀬の    (ひとをはつせの)
山おろしよ    (やまおろしよ)
はげしかれとは (はげしかれとは)
祈らぬものを   (いのらぬものを)
 【作者】
源俊頼朝臣 (みなもとの・としより・あそん)
※性別=男性

源俊頼(みなもとの・としより)のこと。
大納言源経信(つねのぶ)の子。
俊恵法師の父。
 【意味】
私に対して冷たい人が私になびいてくれるように、
初瀬の観音にお祈りしたけど、
逆効果だったのかしら。

初瀬の山おろしのように、
さらに冷たくなれとは祈ってないのに。
 【顔文字劇場】
(σ_σ) 何でも願いを言いなさい!

     人(T◇T*) 観音様ぁ〜
      おねがいします!
      あの人を振り向かせてください。

(σ_σ) 願いをかなえてあげましょう!

/~\ミ彡ビュービュー
      {{{(゚∇゚;)}}} 冷た〜い!
      何ゆえ、このような仕打ちを?

(σ∀σ*) アハハハ

この観音様は、あまのじゃくじゃった…

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ