顔文字百人一首<No.077>
 
 
 【No.077】
瀬を早み     (せをはやみ)
岩にせかるる  (いわにせかるる)
滝川の      (たきがわの)
われても末に   (われてもすえに)
あはむとぞ思ふ (あわんとぞおもう)
 【作者】
崇徳院 (すとくいん)
※性別=男性

崇徳天皇(第75代天皇)のこと。
鳥羽天皇(第74代天皇)の第一皇子。
保元の乱で敗れ讚岐に流され、無念のまま死す。
 【意味】
川の流れは早くて勢いがあるので、
岩に邪魔されて2つに分かれた急流も、
結局1つの流れに戻るものです。

私たちも同じように、
たとえ邪魔が入っても、
いつかきっと結ばれると思います。
 【顔文字劇場】
ドンブラコッコ♪
ドンブラコッコ♪
ミ彡(゚◇゚)ミ彡ミ彡ミ

     ☆カツン
彡ミ彡(゚◇゚)■彡ミ彡

       分裂
彡ミ彡ミ彡(゚<■>゚)彡
      パックリ

        合体
彡ミ彡ミ彡■(゚◇゚)彡

    d(゚∇゚*)ということ?

(;-_-)ゞうーん
ちょっと違うと思う…

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ