顔文字百人一首<No.080>
 
 
 【No.080】
長からむ     (ながからむ)
心もしらず     (こころもしらず)
黒髪の       (くろかみの)
みだれてけさは (みだれてけさは)
ものをこそ思へ  (ものをこそおもえ)
 【作者】
待賢門院堀河
(たいけんもんいんの・ほりかわ)
※性別:女性

源顕仲(みなもとのあきなか)の娘。
鳥羽天皇の皇后、待賢門院に仕える。
 【意味】
私への愛が長く続くかどうか、
あなたの心が分かりません。

あなたと別れた今朝は、
私の長い黒髪が乱れているように、
心も乱れ思い悩んでいます。
 【顔文字劇場】
川σ∀σ) あらあら
私の美しい黒髪が
乱れちゃったわぁ♪

でも心の中の乱れは、
こんなものじゃない!

@@@@@@@@
@@@@@@@@
こんな風に乱れまくってるのよ!
川#σ◇σ)b

    ヾ(゚∇゚;) 女の心は恐ろしや〜

----------------------------------

それにしても…

     <(゚ー゚*)> 女は
     やっぱ、黒髪が一番だよね〜!

(*-_-)ノそうそう
茶髪じゃ、
歌にもならない!

     d(゚∇゚*) 最近なんか
     たまに黒髪の女性見ると
     ふらぁっと来ちゃうよ♪

         あぁ〜
川σ∀σ)   (゚ー゚*)))))〜  黒髪フェロモ〜ン♪
         ふらふらふらら〜

(;-◇-)/オイオイ
それって、危険な兆候だぞ!
気をつけろよ!

←顔文字百人一首・トップページ
←顔文字ナビ・トップページ